手作りごはんがコミュ二ケーションを加速 オフィス支援のサービスが次々登場 (1/3ページ)

2017.6.25 07:30

 NHKの「サラメシ」という番組をご覧になったことはあるだろうか。「ランチをのぞけば、人生が見えてくる」をキャッチフレーズに、全国各地の昼ご飯を紹介する番組である。その中に様々なオフィスのランチを紹介するコーナーがあって、人気を呼んでいる。

 会社で食べる昼ご飯といえば、社員食堂や外食、弁当、店屋物など様々な方法があるが、最近は、あえて手作りのランチを囲む企業が増えている。社員が同じものを食べることでコミュニケーションを深めることができ、親密度も増す。それが業務へも良い影響を与えるというのだ。

 そんなオフィスのランチを支援するサービスも次々と登場している。「オフィスKitchHike(キッチハイク)」はその一つ。料理人がオフィスへ出向き、その場で料理を作ってくれるサービスだ。

企業のランチ会をサポートするオフィスKitchHike。現在3つのコースから選ぶことができる

企業のランチ会をサポートするオフィスKitchHike。現在3つのコースから選ぶことができる

 現在、3つのコースが用意されている。「コミュニケーションランチ」はワンプレートメニューで、1人1300円から。終業後の懇親会には「夜のごはん会コース」、こちらは大皿料理を各自取り分けて食べるスタイルで、1人2500円から。そして、自由に注文できるオーダーメイドコース。料理人はプロ、アマを問わず、料理が好きで得意な人が大勢登録をしている。

 5月に始まったばかりのサービスだが、いま続々と注文が入っているという。例えば、フリーマーケットアプリで有名なメルカリは、社外向けの勉強会用に、おしゃれで華やかな料理を注文。料理人は現場でひと工夫して、メルカリのロゴを再現した一品を作り、大いに喜ばれたという。

「仕事での上下関係が消えて、誰もがフラットな関係になれる」

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。