【局アナnet】武蔵と小次郎、甘く冷たい戦い 西村正行

2015.10.3 15:00

むさしの「納豆」(左)と小次郎商店の「ベリーベリーチーズケーキ味」

むさしの「納豆」(左)と小次郎商店の「ベリーベリーチーズケーキ味」【拡大】

  • 20年前に開店した佐々木屋小次郎商店
  • 後発の「むさし」は140種以上の品揃えで小次郎に挑む
  • 西村正行アナ

 舞台は山口県岩国市の錦帯橋。宮本武蔵と佐々木小次郎、相譲らぬ戦いが続いているのであります…といっても、得物は太刀ではなく、ソフトクリーム。両者の名を冠した専門店同士の「甘く冷たい決闘」です。

 小次郎の生誕地との説もある岩国に先に登場したのは20年前に開店した「佐々木屋小次郎商店」。バニラ味などが主流だった当時、ココア味など数種類を売り出したところ、人気を集めました。すると3年後、すぐそばに今度は「むさし」が登場します。

 以来、両者趣向を凝らした戦いが続き今に至っています。小次郎商店は「本格スイーツ路線」。ティラミス味など本物同様の味を追い求め、レシピを考案しています。その一つのチーズケーキ味はチーズの濃厚さとフランス産ベリーの手作りソースの酸味がぴったり。高級ケーキ店の味です。

 一方、むさしは二刀流を思わせる多彩な攻め。「罰ゲーム感覚で楽しめる」という変わり種も含めて種類はすでに140を超えています。賛否両論あるという「納豆」に挑戦すると、意外にバニラ味との相性は悪くなく、おいしくいただきました。

 すっかり錦帯橋名物になった両雄の対決。簡単に決着はつきそうもありません。

<プロフィル>

 にしむら・まさゆき 岩手朝日テレビ・長崎国際テレビ出身。防災士。報道デスク経験を生かし、原爆や広島の土砂災害取材を続ける。

 局アナnetはテレビ局やラジオ局に「局アナ」経験を持つアナウンサーのみが登録できる日本初の会員組織。転職支援やキャリアアップのコンサルティングサービスを行っています。関連サイト(http://lt-j.com/)では、関連動画がごらんになれます。

 ★通販サイト向けサービス「局アナnetリポート動画」(http://www.kyokuana.net/)をスタートしました。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。