「えッ?オレオが中国産になるの?」 風味変わる可能性、安全性は…不安の声 (3/5ページ)

2016.6.5 07:16

ヤマザキナビスコ製造の「オレオ」「リッツ」「プレミアム」。同社のライセンス切れで「オレオ」は中国産に…
ヤマザキナビスコ製造の「オレオ」「リッツ」「プレミアム」。同社のライセンス切れで「オレオ」は中国産に…【拡大】

 オレオが中国産に? 消費者のとまどいの声

 そんなファンの不安をさらにかき立てたのが、リッツ、オレオ、プレミアムの製造販売を引き継ぐモンデリーズ・ジャパンが5月11日に発表した今後の事業戦略。それによると、オレオは中国、リッツはインドネシア、プレミアムはイタリアにある米モンデリーズ社の工場で製造し、販売する予定。しかも、パッケージは大きく変えないが、味は改良する、という。

 この発表を受け、「え? オレオが中国産になるの?」といった驚きの声がインターネット上に飛び交った。中には「ヤマザキナビスコと同じ品質のお菓子を他社が作るのは難しい。ましてや、中国産の加工食品はちょっと…」という声も。インドネシアやイタリアはともかく、中国産の食品はこれまでに数々の問題が発覚しているのだから、なおさらだ。

 徹底した品質管理を行うヤマザキナビスコ

 ヤマザキナビスコ製品は全て国内の工場で製造。“食べ物”であることを常に意識し、衛生管理を徹底した清潔なラインで製造している。また、毎日の気温や湿度による条件の変動のために細かい調整を行っているという。

ヤマザキナビスコのオレオやリッツが愛されたのは“おいしくて安全”だから

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。