サイトマップ RSS

米西海岸で展開される「ジャパニーズマインド」 Pabu Izakaya、サマーウッドワイナリー&イン (1/3ページ)

2014.10.2 14:00

活気あふれる「Pabu_Izakaya」の店内=2014年9月12日、米カリフォルニア州サンフランシスコ(青木冨美子さん撮影)

活気あふれる「Pabu_Izakaya」の店内=2014年9月12日、米カリフォルニア州サンフランシスコ(青木冨美子さん撮影)【拡大】

  • エクセル・ヒューマン・グループが所有する「サマーウッド」の女性シェフ、ケリー・ワンガードさん=2014年9月9日、米カリフォルニア州サンフランシスコ(青木冨美子さん撮影)
  • 米カリフォルニア州サンフランシスコ

 【食を楽しむ】

 SANKEI EXPRESSでコラム「ワインのこころ」を連載中のワインジャーナリスト、青木冨美子さんが9月7~14日にかけて米国・西海岸を訪れた。青木さんのガイドで、現地邦人の奮闘やおすすめのワインショップなど、旬の外食事情を紹介する。

 サンフランシスコ(SF)のホットスポットは和食レストラン『Pabu Izakaya』、西海岸で五本の指に入るマイケル・ミナレストラングループが6月16日にグランドオープンした店舗だ。シェフはベイエリアで日本料理のオーソリティーとして知られる富永謙一氏。彼は1990年、カリフォルニアのソノマに和食店『Hana』をオープン、新鮮な食材と独創性に富んだ食のもてなしで高い評価を得ている。グループオーナーのマイケル氏との出会いもHanaだった。

 『Pabu~』のワインリストを開くとその豊富な日本酒のアイテムに驚かされる。80種ほどの冷酒と約7種の熱燗(あつかん)。セレクトはシェフの信任あついマスター利き酒師スチュアート・モリス氏が担当。ワインは約50種で、14種ほどのグラスワインが楽しめる。5回の面接を経て採用されたというソムリエール/利き酒師、矢冨麻由香さんのサービスもスマートで、スタッフの笑顔も心地よい空間だ。

女子パワーの活用

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ