中国超高層ビルの驚くべき建築術 半年で838メートル…安全なの? (1/5ページ)

2012.7.7 14:00

中国の建設大手、遠大集団が湖南省長沙に工期わずか7カ月で完成を予定している地上高838メートル、220階建ての世界最高層ビル「空中城市」の完成イメージ図

中国の建設大手、遠大集団が湖南省長沙に工期わずか7カ月で完成を予定している地上高838メートル、220階建ての世界最高層ビル「空中城市」の完成イメージ図【拡大】

 ロンドンの観光名所である時計塔「ビッグ・ベン」が在位60年を迎えたエリザベス女王の功績にちなみ、「エリザベス・タワー」に改称される。「世界的な知られる名称だけど変えていいの?」とびっくりしたが、中国で世界で最も高い838メートルの超高層ビルが計画されているという報道にはもっと驚いた。

 2012年末までに完成させる。つまり完成までの期間は半年ほどだ。工期が2カ月という報道もある。そんな短期間で本当に大丈夫なの?

 9日で4階、15日で30階、半年で220階…

 世界一高い超高層ビルといえば、アラブ首長国連邦のドバイにあるブルジュ・ハリファ。高さ828メートル。現代のピラミッドとも称され、オフィスや高級マンションが入っている。

 それを10メートル抜く超高層ビルの建設が中国湖南省長沙で計画されている。計画しているのは中国の建設大手「遠大集団」。地上220階建てで、名称は「空中城市」。

15日間で30階建てのホテルや9日間で4階建てビルを完成させた“実績”

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。