中国経済の実態を覆い隠す「新常態」のワナ… 成長率“水増し”も (1/5ページ)

2014.9.7 07:30

【日曜経済講座】上海支局長・河崎真澄

 ■統計への疑念と成長鈍化

 中国にも年末恒例の「流行語大賞」があれば、2014年は「新常態(ニューノーマル)」が大賞候補だろう。

 中国共産党機関紙、人民日報が8月上旬、「中国経済新常態」と題した特集を4日連続で1面に掲載。高度成長から中高速成長へカジを切る習近平指導部の狙いが、金融リスクの回避や製造業の供給過剰問題への対処など、経済構造の改革にあると訴えた。

 その後、連日のように「反腐敗」や「独禁法」など習指導部の政策をことごとく「新常態」を切り口に説いた記事が、経済紙や地方紙などの紙面を飾っている。記事からは、習指導部が国内総生産(GDP)成長をゆるやかに減速させながら、中国を「新常態」に移行すると内外に宣言したと読める。成長鈍化の痛みを伴ってでも、構造改革を断行したい習指導部の思惑がありそうだ。

日米欧などから見れば垂涎の成長率だが…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5980円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。