【投資講座】《株式の魅力》(2)<企業の利益と株価の関係>方向と変化、そして「質」に注目 (1/4ページ)

 株式投資に対するイメージを調査したアンケートでは、ギャンブル、賭け事、といった印象を持つ人が少なくありませんでした。確かに、株価は日々変動しますし、投資額が保証されているものではないため、株式投資の経験がない方は身構えてしまうかもしれません。しかし、ギャンブルは「誰かの負け」が「誰かの勝ち」となるものです。それに対して、株式投資の対象は企業で、理屈の上では企業が事業活動を通じて生み出す利益を分配する仕組みなので、「誰かの負け」がなくても投資家にとっては収益を得るチャンスがあるのです。今回は企業の利益と株価の関係について考えてみたいと思います。(野村証券 澤田麻希)

株価は企業の利益と連動する

 まず、株価と企業の利益の関係を確認してみましょう。日経平均株価とEPS(1株当たり税引き後利益)を並べてその推移をみてみると、水準の違いはありますが、中長期的に同じ方向だということがわかります。両者の関係からは、企業の利益が回復方向にあるときに株式に投資することが望ましいと言えそうです。

「リスクプレミアム」にも目配りを

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。