日立、欧州高速鉄道に攻勢 3強の牙城崩せるか 中国も参入で競争激化 (4/4ページ)

2014.11.14 05:40

日立製作所が初公開した英国向け高速鉄道車両=山口県下松市の同社笠戸事業所

日立製作所が初公開した英国向け高速鉄道車両=山口県下松市の同社笠戸事業所【拡大】

  • 日立製作所が初公開した英国向け高速鉄道車両の客室(左)=山口県下松市の同社笠戸事業所

 交通システム社の正井社長は「競争に打ち勝つには、さらにコスト競争力を高めなければならない」とした上で「信頼性や安全性などを強みに早期に3強に追いつきたい」と意気込む。

 車両製造だけでなく、信号などを含めた鉄道システム全体を総合的に供給できる強みを生かし、日立が海外でも鉄道ビジネスを収益化できるかどうか。英国とともに「その次」のプロジェクトが鍵を握ることになる。(那須慎一)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。