サイトマップ RSS

さまざまな解釈楽しむ151人の作品 「公募団体ベストセレクション 美術 2014」 (4/5ページ)

2014.5.12 15:30

日本水彩画会_茅野吉孝「陽光」2013年。水彩、紙(アートデザインセンター撮影、提供写真)

日本水彩画会_茅野吉孝「陽光」2013年。水彩、紙(アートデザインセンター撮影、提供写真)【拡大】

  • 新制作協会_金森宰司「ライフ『タピストリーのある部屋で』」2011年_油彩、カンバス(提供写真)
  • 国画会_多能三勢「風骨の森(BS-14)」2014年_油彩、カンバス(提供写真)
  • 二科会_黒川彰夫「余韻(エーゲ海)’13」2013年_油彩、カンバス(提供写真)
  • 自由美術協会_栗本浩二「陽光の前で」2014年_油彩、綿布、パネル(提供写真)

 近寄っても味わえる

 対照的に、描かれたものは分かりやすいが、さまざまな画家のこだわり、工夫が詰め込まれているのが、金森宰司氏(64)=新制作協会=の「ライフ『タピストリーのある部屋で』」(洋画)だ。

 画面の右から女性の体が斜めによぎる。タピストリーと化粧箱とテーブルの上の静物が左から斜めに交差する、計算された構図。しかも、マチエール(材質感)は、さまざまに変化する。例えばタピストリーの部分にはピンクの絵の具がローラーで施され、織物らしい毛羽だった絵肌ができあがっている。「画面が単なる塗り絵になってしまわないように、離れても、近寄っても味わえる絵にしたい」と狙いを話した。

ガイド:「公募団体 ベストコレクション 美術2014」

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!

ページ先頭へ