サイトマップ RSS

中国 きょう全人代開幕、国防費10%増見通し 軍拡堅持 米とのバランス逆転狙う (1/5ページ)

2015.3.5 06:50

全人代の開幕を控え、北京の人民大会堂周辺を警備する武装警察隊員=2015年3月4日、中国・首都北京市西城区(共同)

全人代の開幕を控え、北京の人民大会堂周辺を警備する武装警察隊員=2015年3月4日、中国・首都北京市西城区(共同)【拡大】

 中国の全国人民代表大会(全人代=国会)は5日に開幕する。傅瑩報道官は4日、北京の人民大会堂で記者会見し、2015年度の国防費が前年度実績比約10%増になる見通しだと明らかにした。2桁増となれば5年連続となる。

 習近平指導部は12年11月の発足以来「戦って勝てる軍隊」の建設をスローガンに掲げている。国防費の増勢を維持することにより、軍拡路線を一層鮮明にした。

 全人代では国防費の具体的数字を公表するほか、今年の国内総生産(GDP)成長率の政府目標を打ち出す。習指導部は急成長から安定成長への移行を目指すとしており、成長率を14年の7.5%から7.0%に引き下げるかが焦点。李克強首相が行う政府活動報告で、対日政策に言及するかも注目される。

 傅氏は「(ほかの)大国と比べて中国の軍備は劣っている」と述べ、国防費拡大の理由として軍事技術の研究開発や兵士らの待遇改善を挙げた。

反腐敗運動を一層推進すると表明

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ