サイトマップ RSS

升田幸三の破天荒な野人将棋 なぜ名人に香車を引かせて勝ちたかったのか 松岡正剛 (4/4ページ)

2015.10.18 14:00

【BOOKWARE】編集工学研究所所長、イシス編集学校校長の松岡正剛さん=9月14日、東京都千代田区の「丸善丸の内店内の松丸本舗」(大山実撮影)

【BOOKWARE】編集工学研究所所長、イシス編集学校校長の松岡正剛さん=9月14日、東京都千代田区の「丸善丸の内店内の松丸本舗」(大山実撮影)【拡大】

  • 【BOOKWARE_松岡正剛】BOOK_MEETS_BOOK

 【KEY BOOK】「歩を金にする法」(升田幸三著/小学館文庫、534円、在庫なし)

 角の使い手だった升田将棋には新手が多かった。升田式石田流、スズメ刺し、急戦矢倉、ひねり飛車、対ひねり飛車タコ金作戦、角換わり腰掛銀、駅馬車定跡などは、いまではほぼ知られているが、いずれも升田の独創だ。なぜ「新手」ばかり研究したのか。意外性、逆転、創意が大好きだったからだ。しかし一番の真骨頂は勝負にこだわったことである。長島が打率3割だと言うのに対して、7割をめざせと発破をかけた。(編集工学研究所所長・イシス編集学校校長 松岡正剛/SANKEI EXPRESS

 ■まつおか・せいごう 編集工学研究所所長・イシス編集学校校長。将棋は子どもの頃に父から教えられて以来の趣味。囲碁も嗜んでおり、休みの日は囲碁・将棋チャンネルを見て過ごすことが多い。自宅の本棚には囲碁と将棋に関する本が百冊以上並んでいる。最新の千夜千冊:1591夜「エンディミオン」(http://1000ya.isis.ne.jp/

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ