サイトマップ RSS

いま混迷の日本に光を灯すのは仏教である 「中村元選集」全32巻別巻8巻の偉容を抱きしめたい 松岡正剛 (1/5ページ)

2015.11.17 14:30

【BOOKWARE】編集工学研究所所長、イシス編集学校校長の松岡正剛さん=9月14日、東京都千代田区の「丸善丸の内店内の松丸本舗」(大山実撮影)

【BOOKWARE】編集工学研究所所長、イシス編集学校校長の松岡正剛さん=9月14日、東京都千代田区の「丸善丸の内店内の松丸本舗」(大山実撮影)【拡大】

  • 【BOOKWARE_松岡正剛】BOOK_MEETS_BOOK

 【BOOKWARE】

 この話を聞いたときは腰を抜かした。元(げん)さんはこつこつと20年をかけて『仏教語大辞典』を一人で執筆した。ところが某出版社がこの原稿をこともあろうに紛失してしまった。元さんは「怒ったって原稿がみつかるわけでもないね」と言って、翌年から8年をかけて45000項目を書き直したというのだ。

 親しみをこめてついつい元さんと書かせてもらったけれど、もちろん超偉大なる中村元(はじめ)博士である。サンスクリット語とパーリー語に精通し、古代インド哲学と仏教学を縦横無尽に行き来した。原始仏典を原典から翻訳し、ブッダと向きあった。日本で最初の比較思想学の確立者としては、東西の哲学と思想と文化を自在に解説した。昭和45年に「中村元東方研究所」を設立し、誰もが「東方の知」に親しめる東方学院もつくって、平成11年86歳で亡くなった。こんな人、もう出てこない。松江の人だ。

こうじゃなきゃブッダと原始仏典とは向き合えない

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ