ドコモがiPad新型モデル国内販売 先行2社を追撃へ (1/2ページ)

2013.10.22 05:12

現行モデルの「iPadmini」

現行モデルの「iPadmini」【拡大】

 米電子機器大手アップルが米国で22日午前(日本時間23日未明)にも発表するタブレット端末「iPad(アイパッド)」の新モデルをNTTドコモが日本国内で発売することが21日、明らかになった。

 米国では11月に発売される見通しだが、日本での発売は来年にずれ込む可能性もある。ドコモはスマートフォン(高機能携帯電話)「iPhone(アイフォーン)」に続き、アイパッドも取り扱うことで、先行するソフトバンクやKDDIを追撃したい考えだ。

 アップルは現行の「アイパッド」と「アイパッドミニ」の後継モデルを発表する見通し。アイパッドには従来と同じ大型液晶画面、ミニには高精細画面の搭載が見込まれているが、生産体制が整うのに時間がかかるとみられている。

個人向けにはiPhoneとの組み合わせ販売も検討

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!