マーケティングデータをAIで最適化 フロムスクラッチ・安部泰洋社長 (1/3ページ)

2016.1.18 05:00

 コンピューターが人間のように学んだり思考したりする人工知能(AI)は、IT技術の急速な発展や、膨大な情報であるビッグデータの処理能力の向上でめざましい進歩を遂げている。膨大なデータを学習し判断能力を高める「ディープラーニング」という技術が進展し、人の仕事を代替する可能性も指摘されている。AIを搭載したマーケティングプラットホームを運営しているフロムスクラッチの安部泰洋社長は「日本の産業のマーケティング力を高め、グローバルで影響力を高める」と意気込んでいる。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。