ダイムラーが大量リコール 発火の恐れで約100万台

2017.3.4 11:44

 ドイツ自動車大手ダイムラーは3日、高級車ブランド「メルセデス・ベンツ」の一部車種でエンジンルームから煙が出たり、発火したりする恐れのある欠陥が見つかったとして、世界で約100万台をリコール(無料の回収・修理)すると明らかにした。ロイター通信などが伝えた。

 対象車両は2015~17年の新型モデルで、米国で約30万台、ドイツでは約15万台に上る。日本での対象車両の有無や台数については明らかになっていない。

 ダイムラーによると、不調のためエンジンを複数回起動した場合に、電気系統の機器が過熱して発火や発煙に至る可能性がある。これまでに発火などの事例が世界で約50件あったが、死者や負傷者の情報は把握していないとしている。(共同)

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。