【児童書】地球で一番大きな生物 実はキノコ『科学について知っておくべき100のこと』竹内薫訳・監修

『科学について知っておくべき100のこと』竹内薫訳・監修
『科学について知っておくべき100のこと』竹内薫訳・監修【拡大】

 地球で一番大きな生物は? -答えはキノコ。最大のものは菌糸が9平方キロに及ぶ。他にも「雷は太陽の表面よりも5倍も熱い」「宇宙からの岩がひっきりなしに地球に落ちている」など、まず見出しで子供の興味をひき、身近な現象から宇宙の謎まで、洗練されたインフォグラフィックス(情報図解)の手法で視覚的に理解させる。英国のすぐれた子供向け科学啓蒙書の翻訳だ。(小学館・1500円+税)

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。