甘利氏疑惑「1週間以内には説明」「法に反することはしていない」

2016.1.22 11:37

甘利明経済再生担当相

甘利明経済再生担当相【拡大】

 甘利明経済再生担当相は22日の記者会見で、週刊文春に報じられた自らの金銭授受疑惑について「自分のことに関して、法に反するようなことはしていない自信がある」と述べた。そのうえで「1週間以内には記憶を確認し、話ができると思う」と語り、自らが直接、業者から現金を受け取ったとされる部分については、近く説明を行う意向を示した。

 週刊文春の報道によると、甘利氏は千葉県内の会社関係者から平成25年11月に大臣室で、26年2月に神奈川県大和市の地元事務所で、それぞれ50万円を受け取ったとされる。甘利氏は「私の記憶と報道が部分的に違うところがある。記憶をたどり報道との違いを埋め、説明できるようにする」と語った。

 一方、自身の秘書に関する報道については「専門家の弁護士に全部調べてもわらないといけない。私ではいつまでにということは全く言えない」と述べるにとどめた。

 進退については「間違いなく職務に専念する」と述べ、辞任の考えがないことを強調。安倍晋三首相からも「しっかり説明責任を果たし、乗り切って職務に専念してほしい」と伝えられていると明かした。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。