サイトマップ RSS

いい意味の刺激、小学生にも見せたい 園子温監督×中嶋イッキュウ(tricot) 映画「ラブ&ピース」 (5/6ページ)

2015.6.30 11:30

映画「ラブ&ピース」の鍵となる亀を持った、園子温(その・しおん)監督と中嶋イッキュウさん=2015年6月24日(伊藤香織さん撮影)

映画「ラブ&ピース」の鍵となる亀を持った、園子温(その・しおん)監督と中嶋イッキュウさん=2015年6月24日(伊藤香織さん撮影)【拡大】

 リベンジがパワー

 中嶋 作品を発表した後に、音楽でいうと聴き手の反応を聞いて作品の意味合いが変わってくることはありますか?

  たとえば『自殺サークル』は日本人にはどうせ嫌われるだろうと思って作った映画で、海外では人気の高いところもあるんだけど、やっぱり日本では評価されにくい。その時は落ち込むけど、『紀子の食卓』はある意味、「お前ら、本気で『自殺サークル』をわかっていたのか」っていう感じで作ったから、そこに立ち返ることはあるかもしれない。創作に対するパワーの源はリベンジだし、「今に見てろ」って思い、それが強いですね。(企画・編集 伊藤なつみ/撮影:伊藤香織/SANKEI EXPRESS

ガイド:映画「ラブ&ピース」

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ