アサヒ優勢…外食・居酒屋でビール銘柄替え加速 “縄張り争い”激化 (1/4ページ)

2014.11.11 06:07

ビール各社の外食への出資状況

ビール各社の外食への出資状況【拡大】

 外食・居酒屋チェーン大手の業務用ビールの銘柄切り替えが急増している。ビールメーカーが出資や協賛金を提供することなどで、一気に変わる構図だ。国内ビール類の販売減が続く中、ビールの約半分を占める業務用での競争を優位に進めるためにはチェーン大手を奪取する意味は大きい。特にアサヒビールが相次いで奪取に成功しており、同業他社は巻き返しを狙っている。

 今年2月、居酒屋「北海道」や焼き肉「牛角」を展開するコロワイドが、取引先を集めて東京都内で開いた賀詞交歓会。取引先代表のあいさつに、周囲はどよめいた。昨年まではサントリー酒類の関係者だったが、アサヒビールの平野伸一専務に変わったからだ。

 昨年までコロワイドの各チェーンは、サントリーの「プレミアム・モルツ」をメーンとしていたが、今年からアサヒの「スーパードライ」に変更した。平野専務のあいさつは、コロワイドがアサヒに乗り換えたことの象徴といえる。

アサヒの強さが明確になったのが大庄への出資

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。