スタバが初のボトル缶コーヒー、サントリーと共同開発

2015.8.4 17:52

スターバックスとサントリー食品インターナショナルが共同開発したボトル缶コーヒー「スターバックスブラックコーヒーパイクプレイスロースト」

スターバックスとサントリー食品インターナショナルが共同開発したボトル缶コーヒー「スターバックスブラックコーヒーパイクプレイスロースト」【拡大】

 米スターバックスとサントリー食品インターナショナルは4日、ボトル缶コーヒーの新商品「スターバックス ブラックコーヒー パイクプレイス ロースト」を共同開発し、25日から発売すると発表した。スタバのブランドでボトル缶コーヒーを売るのは初めてという。

 実際のスタバの店舗で使われているコーヒー豆を使用し、本格的で贅沢な味わいを引き出したのが特徴という。希望小売価格は275グラム入りで税別200円と、サントリー食品の通常のボトル缶に比べ60円程度高く設定した。

 ボトル缶で本格なコーヒーを味わいたい客層をターゲットに、発売後1年間で2400万本の販売を目指している。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。