三井物産などがメルカリに出資 第三者割当増資84億円

2016.3.3 05:00

 三井物産は2日、洋服や雑貨などを手軽にユーザー間同士で売買するスマートフォン(スマホ)向けフリーマーケット(フリマ)を展開するメルカリに資本参加すると発表した。

 メルカリのフリマアプリ「メルカリ」は、不要になった洋服や食器などをスマホで撮影して簡単に出品でき、購入者は品物が届いてから出品者に代金を支払う安心の仕組み。手軽さが若者に受け、人気が拡大し、ダウンロード数は日本が2500万、14年に進出した米国も700万に成長した。

 今回総額約84億円の第三者割当増資を実施し、三井物産を筆頭に日本政策投資銀行やファンドなどが引き受けた。三井物産は役員も派遣する。

 三井物産はインドネシアやアフリカで高速モバイル通信事業を手掛けており、メルカリを新興国でも展開したい考えだ。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。