ITと融合、不動産投資をより身近に ロードスターキャピタル・岩野達志社長 (1/2ページ)

2017.1.18 05:11


【拡大】

 不動産特化型クラウドファンディングサービス「OwnersBook(オーナーズブック)」が、感度の高い個人投資家の間で、手軽な不動産投資手法として広がりを見せている。「オーナーズブック」を手掛け、ITと不動産の融合を掲げるロードスターキャピタルの岩野達志社長は、不動産投資を個人にもっと開放し、不動産市場を活性化したいと意欲を示す。

 --「オーナーズブック」が、主に個人投資家に注目されている

 「不動産投資に関心を持つ個人は多いが、関連金融商品は国内では選択肢が少ない。オーナーズブックはその選択肢を広げられる。2014年9月に始めて以降、個人からの問い合わせは増え続けている」

 --サービスの特徴は

 「個人から集めた資金を不動産担保ローンとして事業者に貸し付ける。個人投資家は、われわれが選んだオフィスビルなどを組み合わせて組成したファンドの中から好きな案件を選び、一口1万円から投資できる」

 --融資先は

 「従来の金融機関からは融資を受けにくい新興・中小不動産事業者などが中心で、一般的なシニアローンに劣後する二番抵当『メザニンローン』に該当する。シニアローンに比較するとリスクは高いが、そのかわり利回りも高い。年換算5%程度が見込める物件を選んでいる。リスク管理の観点から、担保不動産を売却した場合にも投資資金の回収を図りやすい案件を中心に貸し付けを実行している」

 --交流の場もある

 「好きな案件を選んだ投資家同士で交流を図れるよう、オーナーズブック内に専用のSNS(会員制交流サイト)を提供している。今後はこれをさらに盛り上げたい。もともとは好きな本を友人と共有する感覚で不動産投資を身近に感じてほしいという思いでこの事業を始め、オーナーズブックという名前にした経緯もある」

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。