ブラック企業の実態暴露! 専門家が指摘する「7つの真実」 (1/4ページ)

2016.12.24 16:14

 巷で噂のブラック企業。優良企業の仮面をかぶっていても、裏に回れば真っ黒だったという落とし穴も多数。ブラック企業アナリストの新田龍氏がその実態を暴露します!

真実1:ブラックが多いのはこの業界!

▼物販系やビジネスホテルは長時間労働で勤務も過酷

 ワースト3は飲食、流通、サービスなどの労働集約型産業。女性だと、アパレルや化粧品などの物販系に多いようです。物販系は多くの人が憧れる職業ですが、勤務時間は長く、給料も激安。それでも、本人がやりがいを感じているので辞めるに辞められません。

 物販系は社員個人にも売り上げ達成目標(ノルマ)が課せられますが、商品自体に魅力がないと売れませんから、結局、自分で買い取る「自縛営業」の罠(わな)に陥り、身の破滅を招きます。

 ビジネスホテルも、宿泊料金が極端に安いところはブラックの可能性大です。ホテルのフロントは長時間勤務が基本で、夜勤も日常。人手不足だと、夜勤の翌日にも昼夜通しのシフトを入れられて鬱(うつ)になるケースがありますね。

真実2:会社が勝手に給与から「天引き」

▼労災保険、弁償金、罰金などの勝手な天引きは違法!

 会社が天引きしていいものは、「税金(所得税、住民税)」「社会保険料」「雇用保険料」の3つだけです。労災保険は会社が払う決まりなのに、勝手に引かれていることがあります。

遅刻や無断欠勤の「罰金」として天引き…

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。