サイトマップ RSS

食欲増進や健胃作用、リラックス効果 ひき肉とバジル炒め弁当 (1/5ページ)

2014.6.19 15:20

  • 料理家、管理栄養士、ダイエットコーディネーター。「スタジオ食」代表の牧野直子さん=2014年4月21日(田中幸美撮影)
  • 【牧野直子の健康ごはん】「元気塾弁」(牧野直子著/女子栄養大学出版部、1470円)。栄養バランスがとれた、本番まで風邪をひかない受験生におすすめのお弁当を紹介。ふたを開けると「おいしそう、よし頑張るぞ!」とやる気が出るようなお弁当が満載です。発売中(女子栄養大学提供)
  • 【牧野直子の健康ごはん】「牧野直子のヘルシーうちめし」(牧野直子著/産経新聞出版発行、1365円)

 【牧野直子の健康ごはん】

 ハーブの中でも日本でもおなじみのバジル。シソ科なので、日本のシソに似た香りのため親しみやすいかもしれません。小さなプランターでも育てられるので、家庭で栽培している人も多いでしょう。年間出回っていますが、旬は夏。緑黄色野菜に分類され、カロテンが豊富な上、カリウムやカルシウム、鉄も期待できます。

 彩りや風味づけに少々使うだけではこれらの栄養素はたいして補えませんが、イタリア料理のジェノベーゼソース(作りやすい分量 バジルの葉80グラム、松の実 大さじ2強、にんにく 小2かけ、オリーブ油 1/2~3/4カップ、塩 小さじ1/3をフードプロセッサーでペースト状にしたもの)なら、バジルをたっぷり食べられます。

 スパゲティをゆでて、そのゆで汁でソースをのばし、すりおろしたパルメザンチーズと合わせたソースでスパゲティをあえるパスタ料理、ゆでたじゃがいもとぶつ切りのタコやエビをあえたサラダ、焼いた肉や魚、オムレツなどにソースとしてかけるなどアレンジを楽しめます。密閉容器に入れて冷蔵庫なら2週間ほど保存できます。冷凍保存袋に平らにして入れ、板状に凍らせておけば、使いたい分だけ折って取り出せるので、そうしておいてもよいでしょう。

料理家、管理栄養士 牧野直子略歴

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ