サイトマップ RSS

子供心に覚悟した「死」の感覚 乾ルカ (1/5ページ)

2015.6.1 19:05

近所の田舎道。消失点が見えそうなこの道、昔は散歩でたまに歩きました=2015年5月24日、北海道札幌市(乾ルカさん撮影)

近所の田舎道。消失点が見えそうなこの道、昔は散歩でたまに歩きました=2015年5月24日、北海道札幌市(乾ルカさん撮影)【拡大】

  • 友だち犬のシュウちゃんと一緒にご満悦の乾家の愛犬・まる(左)が札幌の風景をご紹介。まるはシュウちゃんが大好きで、舎弟のように従っています。人間には従わないことがあるのに…!=2015年5月11日、北海道札幌市(乾ルカさん撮影)
  • 「死ぬかと思った」(林雄司(Webやぎの目)編/アスペクト、1000円+税、提供写真)
  • 【本の話をしよう】作家、乾ルカさん=2月15日(提供写真)

 【本の話をしよう】

 昔、私がまだ高校生だったころ、テレビ朝日系列の『報道ステーション』は『ニュースステーション』という番組タイトルで、司会進行は久米宏さんでした。そして、毎週金曜日には「金曜チェック」というコーナーがあり、私や当時の友人はそれが結構気に入っていて、土曜日(当時は土曜日にも授業がありました)は前夜の「金曜チェック」の話題を好んでしたものです。

 「金曜チェック」を、おぼろげな記憶をもとに簡単に説明するならば、用意された15個(たぶんそれくらい)の設問に自分自身が当てはまるかどうかをチェックし、その週のテーマ(たとえば「お人よし度」など)がどの程度なのかをはかるものでした。「金曜チェック」のみをまとめた本も何巻か出ていたはずです。それだけ当時、人気があったのでしょう。

 この「金曜チェック」ですが、「道産子度チェック」というのもありました。設問のすべては覚えていません。でも一つだけ、今も強く印象に残っているチェック項目があります。それは、

 「吹雪の中で、一度は死を覚悟したことがある」

 というものです。

好天が一変、吹雪に

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ