サイトマップ RSS

お父さん、あれが冬のオリオンです! 冥王星の名付け親だった野尻抱影が残した夢 松岡正剛 (4/4ページ)

2015.12.27 10:30

【BOOKWARE】編集工学研究所所長、イシス編集学校校長の松岡正剛さん=9月14日、東京都千代田区の「丸善丸の内店内の松丸本舗」(大山実撮影)

【BOOKWARE】編集工学研究所所長、イシス編集学校校長の松岡正剛さん=9月14日、東京都千代田区の「丸善丸の内店内の松丸本舗」(大山実撮影)【拡大】

  • 【BOOKWARE_松岡正剛】BOOK_MEETS_BOOK

 【KEY BOOK】「新星座巡礼」(野尻抱影著/中公文庫、741円)

 ぼくの高校の東洋史の先生は大崎正次さんといって、野尻抱影翁の弟子筋だった。翁が東洋の星座を調べたいときは大崎先生が大いに手助けをした。その成果は『星と東西民族』『星と東方美術』などにも結実している。星の仲間はみんなつながっている。みんなが星座の巡礼をしているからだ。星は人知では見えない。季節の巡りや天候によるシーイングで決まる。結局はみんな一緒に見るわけなのだ。本書は実はぼくが解説をした。少し仲間入りをしたのだ。(編集工学研究所所長・イシス編集学校校長 松岡正剛/SANKEI EXPRESS

 ■まつおか・せいごう 編集工学研究所所長・イシス編集学校校長。工作舎時代に編集を手がけた本に、野尻抱影著『大泥棒紳士館』がある。近代ロンドンで活躍した義賊たちの物語に加え、泥棒に関する年表や名言集、小辞典を収めている。新装版が工作舎より刊行中。最新の千夜千冊は1596夜「死ぬまで編集者気分」(http://1000ya.isis.ne.jp/

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ