レクサス「NX 300h」に乗ってみた! 乗り心地、走行性能など試す (4/6ページ)

2014.11.16 07:00

  • レクサスの「NX300h」(FSPORT)
  • レクサスの「NX300h」(FSPORT)
  • レクサスの「NX300h」(FSPORT)
  • レクサスの「NX300h」(FSPORT)
  • レクサスの「NX300h」(FSPORT)の内装
  • レクサスの「NX300h」(FSPORT)の運転席
  • レクサスの「NX300h」(FSPORT)の内装
  • レクサスの「NX300h」(FSPORT)
  • レクサスの「NX300h」(FSPORT)のタイヤ
  • レクサスの「NX300h」(FSPORT)
  • レクサスの「NX300h」(FSPORT)
  • レクサスの「NX300h」(FSPORT)の後部座席
  • レクサスの「NX300h」(FSPORT)
  • レクサスの「NX300h」(FSPORT)
  • レクサスの「NX300h」(FSPORT)
  • レクサスの「NX300h」(FSPORT)
  • レクサスの「NX300h」(FSPORT)


レクサスの「NX300h」(FSPORT)

レクサスの「NX300h」(FSPORT)【拡大】

 強くて滑らかなハイブリッドシステム

 低速での走り出しは、モーターが力強くアシストする。「プリウス」など先行して販売されたハイブリッド車同様、滑らかなスタートを切ることができた。ある程度スピードを出すとエンジンの振動を感じるが、ひじょうに静かで、揺れも極めて少ない。ストップ&ゴーが連続する街乗りの場面では、「エコ」と「ノーマル」を中心に試した。渋滞や信号などの交通事情で十分な走行距離をとれなかったせいか、これらのモードでは“F SPORT”らしい走りを体感できなかった。

 高速走行で最も本領発揮

 次は高速道路に入って「スポーツ」「スポーツ+」を試した。高速走行時の安定感が抜群に良い。アクセルを踏めばしっかりと加速する印象を持った。加速性能では、ダウンサイジングターボエンジンを搭載した「NX 200t」に一歩譲るが、「NX 300h」の走りも十分魅力的だった。専用チューニングのパフォーマンスダンパーは、走行中の微振動を速やかに吸収するという。ハンドリングの特性を際立たせ、乗り心地と静粛性を高める効果がある。“F SPORT”の持ち味は高速走行時で最も本領を発揮するようだ。

燃費性能はどうだろうか?

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。