フィリピン留学とオンラインで英語力アップ キュウ急便・藤岡頼光代表取締役 (1/3ページ)

2016.5.10 05:00

 企業のグローバル化が進展し、訪日外国人が急増していることもあり、英会話への関心が高まっている。オンライン、海外留学などさまざまな方法があり、業界は熾烈(しれつ)な競争を繰り広げている。バイク配達事業のキュウ急便は、「QQイングリッシュ」として、オンライン英会話とフィリピンでの学校運営を手掛けている。キュウ急便の藤岡頼光代表取締役は「英語が話せると世界が変わる。本気で身につけたい人をサポートしたい」と話している。

 --フィリピンで最大規模の英語学校を運営している

 「世界的なリゾート地として知られるセブ島の中心部とビーチリゾートの2カ所にある。オンラインと学校を組み合わせて上達を図る。日本にいるときはパソコンやスマートフォンで学び、学校や会社の休みに短期留学をして実力をアップしてもらう。生徒の多くが日本人だが、アジア、欧州、アフリカの各国にも受講者がいる」

 --なぜ、バイク便事業から英語に

 「バイク便とともに、オートバイの輸入業もしていたが、通訳を介して商談をするのがもどかしく、英語をマスターしようと思った。予算と時間の制約があったので、英米より近くて安いフィリピンに留学した。フィリピン人の英語能力は予想以上に高く、教え方も上手だった。私自身が通訳なしで商談ができるまで上達したこともあり、ビジネスチャンスを見いだして参入を決めた。2009年にオンライン英会話事業を始め、12年に学校運営も本格化させた」

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。